「IOP NEWSLETTER」NO.7

東洋哲学研究所の2020年1月~2021年3月までの取り組みを紹介する「IOP NEWSLETTER」NO.7を刊行(日英、非売品)。※HPからダウンロード可能です

2021-04-23

東哲叢書『現代語訳 顕戒論』が完成

東洋哲学研究所の叢書「仏典現代語訳シリーズⅦ」

2021-03-05

ロシア科学アカデミー哲学研究所と学術交流協定

東洋哲学研究所が12機関目となる学術交流協定を締結

2021-02-05

「東洋哲学研究所紀要」第36号が発刊

東洋哲学研究所の研究員による研究成果をまとめた論文8編と研究ノート、研究活動報告を収録(非売品)

2021-02-04

「東洋学術研究」(第59巻第2号)最新刊が完成

特別企画「コロナと人間を語る」。特集「シルクロード――仏教東漸の道(3)」を掲載

2020-12-15

【オンライン】連続公開講演会「信仰と理性――コロナ禍のなかで」

第4回は岡嶋裕史氏(中央大学教授/同大学学部長補佐)が「ポストモダンと信仰――AIと意思決定の外部化」をテーマに

2020-12-12

【オンライン】連続公開講演会「信仰と理性――コロナ禍のなかで」

第3回は市川裕氏(東京大学名誉教授)。「21世紀の信仰と理性――ユダヤ人にみる宗教者の使命 」

2020-11-28

東哲叢書『現代語訳 法華玄義釈籤(上)』が発刊

東洋哲学研究所の叢書「仏典現代語訳シリーズⅣ」

2020-11-20

【オンライン】連続公開講演会「信仰と理性――コロナ禍のなかで」

第2回は佐藤弘夫氏(東洋哲学研究所委嘱研究員、東北大学教授)が「仏の消えた浄土――日本列島における多文化共生の系譜」をテーマに

2020-10-17

【オンライン】連続公開講演会「信仰と理性――コロナ禍のなかで」

第1回は竹内啓二氏(麗澤大学名誉教授)。「インドの詩聖ロビンドロナト・タゴールの思想――信仰と理性の観点から」

2020-10-10

トップへ戻る